高麗人参の力

高麗人参の様々な効果・効能や副作用などを解説しています。

メインイメージ

高血圧に高麗人参

紅参の血圧調整効果!

日本人の死因の約7割をしめるといわれる「生活習慣病」ですが、その中の一つに「高血圧」があります。


高血圧とは、血が流れる際に血管に掛かる圧力の事です。
高血圧には自覚症状がないため、知らず知らずに悪化していることもあります。 また、中には発覚したにも関わらず、症状がないことから放置する人もいるようです。
しかし、高血圧の恐ろしいところは、症状がないまま悪化して重大な病気を引き起こして死亡に繋がるという所です。

【高血圧】を放置し、【動脈硬化http://www.ersrecruiters.com/doumyakukouka.html】になり、さらに放置を繰り返して【心臓病】や【脳梗塞】【脳卒中】【腎臓病】という大病へ繋がり、 最悪の場合は死に至ります。


実に恐ろしい高血圧ですが、残念ながら日本人には高血圧の方が多いのです。
高血圧は生活習慣病ですので、普段の生活に注意することで予防や改善が可能です。


例えば、肥満に繋がるような食生活を避けること、適度に運動すること、ストレスを溜めないようにすることです。
高麗人参には豊富な栄養素が含まれています。人参サポニン・アルギニン・ミネラル・ビタミンといったもので、足りない栄養素を補うことが出来ます。 また、肥満やストレス解消に効果があることもわかっており、高血圧だけでなく生活習慣病全体にも効果があると言えます。


高血圧自体への効果も高く、高麗人参の中でも【紅参】には血圧を調整する効果があることがわかっています。(「良質な高麗人参を見極める」もご参照ください)
一昔前までは、高麗人参は血圧を上げるので高血圧には良くないと言われていましたが、【紅参】の場合は血圧を正常値に調整する効果があるため、 高血圧の人にも効果的なのです。
同じ高麗人参でも、「白参」には血圧を挙げてしまう作用がありますので、高血圧の方は白参を摂取しないように注意しましょう。 【紅参】は、穏やかに血圧に作用し、正常範囲に調整しますので安心です。

また、人参サポニンには血栓を取り除く作用もありますので、高血圧の方は高麗【紅参】を摂取すると良いでしょう。


日々の生活に高麗人参を取り入れることで、高血圧やその他の生活習慣病を改善していきましょう。 高麗人参を摂取する時間に決まりはないようです。

また、こちらの朝鮮人参と高麗人参の違いと成分や副作用についてのページ
も、とても参考になりますので、ご覧になってみてください。