高麗人参の力

高麗人参の様々な効果・効能や副作用などを解説しています。

メインイメージ

良質な高麗人参を見極める!

最高級品の紅参!

高麗人参は健康維持や病状の改善に大変効果的とされる「万能薬」です。
しかし、高麗人参の種類によって効果・効能、栄養素の含有量にも違いがありますので、
把握しておくことでご自身に最適で良質な高麗人参を選ぶ手助けとなるでしょう。


「高麗人参の摂取方法」でも触れていますが、高麗人参には加工方法の違いによって種類が分かれます。


【水参】
収穫したままの何も手を加えていない状態です。
新鮮ですが日持ちはせず、手を加えた紅参のほうが栄養素を摂取しやすいです。


【白参】
収穫後に皮をむき、天日乾燥させた状態です。
基本的に4年根を使用しており、紅参に比べると栄養素は少なくなります。
また、高血圧の方の摂取は禁忌とされています。(禁忌については高麗人参の副作用とは?で解説しています)


【紅参】
収穫後に煮る・蒸すなどの加工をし、乾燥させた状態です。
6年根を使用する高麗人参の最高級品です。
紅参は穏やかに作用し、低血圧でも高血圧でも正常値に調整する効果があるため、
高血圧の方も摂取することができます。


効果の高い最高級の高麗人参と言えば、やはり6年根の【紅参】です。
しかし、一口に紅参と言っても栽培地による安全性の違いなどがあります。
例えば、紅参の代表的な栽培地である中国・韓国・朝鮮の高麗人参にもそれぞれ違いがあります。
気候風土は似ていますが、中国産の高麗人参には農薬が使われている可能性があるため注意が必要です。
せっかく健康効果を得るために高麗人参を摂取するのですから、農薬でかえって健康を損なわないようにしたいものです。
こちらhttp://15ne.jp/の解説も大変参考になります。


ちなみに、最上級の高麗人参として有名なのは【古都 開城の高麗人参】です。
開城の高麗人参は、良質な高麗人参の見分け方である
「女性のふくよかな身体のような形」をしていることが特徴です。


すでに煎じてある物や、サプリメントやドリンクなどに加工されている商品が多いため、
元の形を確認する機会は少ないかもしれませんが、
メーカーのサイトなどで写真が紹介されていることもありますので参考にしてみるのも良いでしょう。
セサミンの若返り効果では、セサミンの魅力を解説しています。ぜひ、ご覧ください。